>  > 風俗にはお世話になっていますよ

風俗にはお世話になっていますよ

何十年と風俗のお世話になっていますけど、飽きる気配がありません。むしろもう風俗に関しては飽きるとか飽きないとかそういった次元の話ではなくなっているのかなって思うんですよね。風俗での時間は楽しのはもちろんですけど、男として何かが満たされる部分もありますよね。むしろそこが好きなんですよ。他のサービスでは満たすことが出来ないものを満たせるじゃないですか。それは男としての自尊心だったり、他では満たすことが出来ないものを満たせますよね。それが何よりの魅力でもあるんじゃないのかなって思うんですよ。だからいつも風俗に対しては特別な気持ちを抱けるんですよね。女の子との時間は気持ちよさだけではなくて男として何かを刺激してくれるかなとも思うので、時には風俗に行って自分自身の内面に様々な刺激を与えるようにしています。それこそが風俗の何より大きな魅力となっているんじゃないかなって思いますし、長くお世話になっている理由でもあります。

理屈じゃなく巨乳

巨乳を指名するのは理屈じゃないでしょうね。男としての本能だと思います。むしろ風俗は自分の夢や理想、願望。すべて叶えられる世界なんです。巨乳を指名したい気持ちになるのも当たり前ですよね。でも、そこはもう理屈じゃないでしょう。男としての本能がそうさせるんじゃないかなって思っています。だからか、自分も巨乳と楽しもうって意識している訳ではなくとも風俗店のホームページでは巨乳嬢しか目に入らないんですよね(笑)顔が可愛いなって思っても胸を見て大きくないって分かったら残念ながら指名しようとは思いません。指名したいって思うような女の子は顔が可愛くて更には巨乳。そう相場が決まっているんですよ。何をするとかされるとかではなく、巨乳に目が行ったり巨乳を指名してしまうのは男の本能だと思うので、こればかりはおそらくどれだけ理屈で微乳嬢の良さを説明されても微乳風俗嬢を指名しようって気持ちにはならないんじゃないかなって。

[ 2016-11-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談