>  > 幸せだと感じる時がある

幸せだと感じる時がある

日常生活の中で幸せを感じる瞬間はいろいろとあると思いますけど、男として幸せだなと感じるのは風俗ですかね(笑)男たるもの女の子と遊んでいる時が男としての幸せがあると思うんですけど、日常生活の中で女の子と遊ぶシチュエーションってそんなにないんですよ。モテる男ならたくさんあるのかもしれませんが、自分のような男は女の子と遊ぶというシチュエーションそのものが非日常。でも風俗であればいつでも楽しむことが出来るので女の子と遊びたい気持ちになったら風俗ですね。そこで女の子に尽くされて性的な満足感を得る。それこそが男として何より幸せな瞬間かなって思っています。女の子と遊ぶだけであれば他にも水商売とかあるじゃないですか。でも遊びつつ最終的には抜いてもらえるのは風俗だけの特権ですしね。だから風俗のおかげで自分の中でいろいろな気持ちで楽しませてもらっています。イチャイチャしたいとか、快感をとことん追求したりとか(笑)

連休の過ごし方といえば風俗くらい

趣味らしい趣味もない自分のような人間にとって、連休程辛いものはありません(笑)趣味がある人や友達の多い人であればむしろ連休なんて何日あっても足りないと思うんですよ。でも自分はそうじゃないんです。友達もあまりいなければ、それこそ趣味らしい趣味だってありません。そんな自分にとって、連休と言えば風俗くらいしか思い浮かばないのが本当の所だったりするんですよね。それこそもっといろいろな選択肢があるかと思うんですけど、いざ何かをって思ってもモチベーションが高まらないんですよ。何を行うにせよモチベーションは相当大切な物だと思うんですけど、風俗以外はモチベーションが高まらないんです。むしろ脳裏に風俗がよぎった時だけは自分自身「行ってこようかな」になるんですよね。だから風俗を選ぶのが自分の中で無難かなって気持ちになるので、尚更風俗になるんです。でもこれは自分としては悪い話ではないので、休みが続いたら風俗ですよ。

[ 2016-01-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談