>  > ゆっくり宿泊のはずが…

ゆっくり宿泊のはずが…

ゆっくりと宿泊して次の日に備えるはずでした。一人旅をしていたんです。ビジネスホテルに宿泊したものの、次の日のチェックアウトの予定は朝の4時半。始発で出てがっつりと楽しみたいって思っていたのでそのくらいの時間にチェックアウトしなければ間に合わないなと。だからすぐに寝ようって思っていたものの、なぜか寝る前にスマートフォンで風俗のポータルサイトを見てしまったんですよね。それで結局風俗でも利用しようって気になってしまってデリヘル嬢を部屋まで呼んで楽しむことになりました。そんな展開になるとは思っていなかっただけに、まさかデリヘルで女の子と楽しむことになるとは思いませんでしたよね(笑)でも呼んだからには自己責任というか、自分でしっかりと楽しもうってことで積極的に楽しむことが出来たんじゃないかなって思いましたし、何よりとっても可愛い子だったのもあって自分自身、相当高い満足感に包まれたんじゃないかなって思っています。

休みはあまりないんですが…

そこまで休みが多いわけではないんですよ。特に繁忙期ともなれば会社に寝泊まりせざるを得ないような状況もあるんですけど、でもそれはそれでとても楽しい部分もあります。仕事にやりがいがあるので、辛いって訳ではないんです。むしろたまに休みになると、仕事をしていた方が効率が良いんじゃないかとか、もっとやっておくべきことがあったなとかいろいろなことを考えてしまうんですけど、休みの日には風俗を楽しむことが多いです。やっぱり何もしていないといろいろなことを考えてしまうんですよね。せっかくの休みは、「仕事がない日」ではなくて「チャージする日」かなって。でも現実的にはどうしても仕事のことばかりが思い浮かぶような状況なんです。そんな状況では勿体ないじゃないですか。だから頭の中を真っ白というか、リフレッシュするという意味で風俗のお世話になるんです。風俗嬢と向き合って楽しんでいる間だけは仕事のことを本当に忘れられますしね。

[ 2014-03-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談